東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・山梨県・長野県・静岡県など、関東近郊の廃品回収・不用品回収なら便利屋アーカディアにお任せ下さい!

アーカディア ご相談センター 0120-47-2851

便利屋アーカディアで廃品回収・不用品回収

便利屋アーカディアで廃品回収・不用品回収

終わりました

今朝は8時から相模原市中央区淵野辺のゴミ屋敷でした。
総勢8人で作業に臨み、夕方3時にやっと終了。珍しく室内に入ることが無かったため、内部の詳細を掌握していなかったのですが、見積もりの時にはまったく気が付かなかった、座敷の中央から北側の堆積物が異常に湿っていて、雑誌類が発酵しているようだと従業員が言っていました。堆積物の上でし尿をしていたんではないかとの憶測で、私は依頼者のお母さんに、「そのようなことが無かったのか?と、聞いて欲しい」といったのですが、「そんなことは無かったのでは?」と、あいまいな返事でした。
ゴミ屋敷とは何があってもおかしくない闇の世界ででもあるのでしょうか。
画面の上のほうにあるカバンはそのまま取っておくとのことで、最後に押入れに鎮座していました。


明日の現場

こんなすばらしい現場なのにテレビ取材が入れないなんて・・・・・
こんなに溜め込む度胸があるのに、神経が細いのでテレビ取材は勘弁して欲しいと、息子が言っているとの事。


今日もまたゴミを求めて旅がらす

十時ごろ一本の電話が。
鶴見区の一戸建ての丸々片付けの見積もり依頼でした。
すぐに事務所を飛び出し、横浜市鶴見区にカーナビゲーションシステムをセット。最近時間に関わり無く16号国道、16号保土ヶ谷バイパスが動かない。今日も同じだった。交通情報で保土ヶ谷バイパス下りは・・・・というが、16号国道は東京環状といって、神奈川県横須賀市から東京をかすめて千葉県に至る環状道路であり、上り下りという表現は適切でない。道路交通情報センターに文句を言ったことがあったが、神奈川県警察でそのように指導されるからそう言う表現にしているとの事。芋県警だよな~~~~。
それはともかく約束の時間をはみ出してしまい、つらいものがある。
おじいさんが住んでいた部分すべてを片付けたいとのことで、道路から細い道をだいぶ下がったところが玄関で、でばが悪いのでそれなりに費用がかさむと告げておいとまして来た。
やるとすると8月中旬のようだ。


お母さんの苦悩をお察ししますⅡ

弊社の見積もりは、最初の業者のおよそ半額。テレビの取材を受けてくれるならさらに割引をしますが・・・・と言うお話をさせていただきました。
アパートから滞在先のホテルまで、お母さんとドライブをし、ホテルの玄関先で失礼しました。お母さんいわく「トラックかバンで来るのかと思ったらスポーツカーなのでびっくりした」と。
夜9時近くにお母さんから電話があり、「息子と相談し、お宅にお願いすることになりました」と。
テレビの件はいまだ未確認ですが・・・・


お母さんの苦悩をお察しします

昨日の13時半ごろ、一本の電話が。
息子さんのアパートの大家から連絡があり、2Kの部屋がとんでもないことになっているとのことで,急遽北海道から上京したとのことでした。
お邪魔してみると、玄関や外に十数箱のビールケースが積み上げられ、部屋には1メートル50センチものゴミを乗り越えなければ入れない有様。
とりあえずお母さんは最寄り駅の淵野辺にある新築のビジネスホテルに滞在。大家から紹介された業者に見積もりを依頼したところ、140万円かかるといわれ、呆然としたとのことでした。それでも気を取り直し、消費者センターに出向き、相談したところ、市の発行する「ナイスガイドさがみはら」と言う冊子に大きな広告を出してい居る私どもと他2社を紹介されたとの事。


訳あって別れました

8月2日に作業をするのは、ある賃貸団地に住んでいた中年男女が何らかの理由で別れ、家賃も滞納して居たためその部屋にあった一切のものをほかの団地の空き地にある物置に収納されてしまっているのを搬出するというもの。
依頼者の女性は現在遠隔地に居住していて、電話でのやり取りだけで話が進行している。当日公団の担当者立会いの下、搬出作業を行うのだが、彼女の必要なほんのわずかなもの以外は前の男のものらしく、それを処分してしまうのか、一時コンテナーに保管をするのかについて、彼女の弁護士と相談して返事が来ることになっている。
チラッと聞くところによりと、D.V.のようだが・・・・・
遠隔地に居るため、前日に某駅周辺のホテルに宿泊し、朝バスで目的地に来る手はず。
バスの時間まで調べ、彼女に連絡してあげた。


洗車を終えて

家内の買い物用のジーノと、私のSLKの洗車を終え,パソコンデスクに戻ってみると,メールで見積もりの依頼が入っていた。
女の子からのメール。おじいさんには女の子からメールが来ることなんか無いので凄く嬉しいのだ。
ゴミを捨てる時間が無かったのでゴミが凄くたまってしまっているとの事。粗大ゴミもあるらしい。
29日に来て!とのこと。
基本的にはお兄さんのゴミ屋敷より、おねえさんのゴミ屋敷のほうがすきなのである。


日本の夏 隠居の夏

明日は隠居様はドライブに行きたい。
いつも行く箱根がいいか?
それとも足を伸ばして日本平がいいか?
東名は好きだがいつも後ろを見ながら運転しているので疲れる。
小田原厚木道路は嫌いだ。最高速が70キロなので、せいぜい150キロぐらいしか出せないからだ。
金を取るなら制限速度はやめたほうがいい。速度取締りをしたければ無料にして金を巻き上げたらどんなものだ?


開放??と、思ったら

やっぱり駄目ジャン!
書き込みをして三階の食堂に戻ったところ、電話が!!
「これからすぐに引越し先に持ってゆかないゴミがあり、片付けに来て!二階の同僚も一緒に転勤になるのでやはり捨てたいゴミがある!」と。
結局ワンルーム2部屋分を片付け戻ってきた。
戻ってくるとまたもや電話が。
「コンクリートやブロック塀を壊したので、捨て代がいくらかかるか見に来て!」との事。
作業は明日朝一番でやると言うことで作業は決まり。
もう一軒引越しのゴミ片付けの問い合わせがあったが没だった。


開放

私の出なければならない今月の作業は、ひとまず終わりました。
昨日のゴミ屋敷も結構きつかった。
借金をした挙句、家賃も滞っていたのに、女に貢いでいたとの依頼主の話だった。男と女の間には深くて長い溝があるなんて歌があったが、本当に男女の間のことはわからない。
作業は体力満々の甥に手伝ってもらい戻って来てからの片付け作業も滞り無く終了。
数日振りにわが社のヤードのゴミも解消した。
今日は一日電話が無いことを期待している。明日はまたリノリウムの搬入搬出があるが、息子のグループにやってもらうので、明日も隠居だ。