東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・山梨県・長野県・静岡県など、関東近郊の廃品回収・不用品回収なら便利屋アーカディアにお任せ下さい!

アーカディア ご相談センター 0120-47-2851

便利屋アーカディアで廃品回収・不用品回収

便利屋アーカディアで廃品回収・不用品回収

一般廃棄物収集運搬

年内の一般廃棄物収集運搬は金曜日を持って終了。来年の第一回は八日金曜日となる。
ところでこの暮れに来て相模原市緑区相原のアパートの住人が他界されたとのことで、退出のための丸々片付けの見積もりに行ってきます。
作業は1月3日になる模様。
何とか人材のやりくりをして作業に望むことになろう。
その他に5日に相模原市内で丸々一軒片付けの見積もり、七日に栃木県真岡市内のおねえさんのお宅の片付けが決まっている。


みんなへとへとです

東京町田市の巨大ごみ屋敷の後始末にてこずった数日。
昨日、大半のごみの始末が終わり、今日最後の片付けで、全て終わろうとしている。
それとは別に昨日かかってきた宇都宮市の北、高根沢町の引越し後の部屋片付けの依頼。
見積もり金額に同意されたので忙しい中、すぐ出発させたのだが、一時間もしないうちに、
「家内が高いといったのでキャンセルしたい」との電話が。見積もり金額そのものを大幅
に安くしてあげた経緯を当人が知っているのにそれはない。
結局出発してしまった後の話しであったので客の言う金額で不承不承了解して現地に向かった。
他にも2件の宇都宮市内の片付けをセットにして、何とか採算ぎりぎりにおっつけた。
今日は疲れきった若い衆のことを考えて、9時スタートにしてあげた。


同時進行で宇都宮、高崎も

町田でゴミ屋敷を片付けている傍ら、同時進行で、高崎市の大邸宅のルームクリーニングを4人のクルーが取り組み、一方宇都宮市内のお姉さんの依頼でソファーの回収も行われていた。
このように、昨日は地獄のような忙しさ。結局あるお宅の依頼は断らざるを得ないほどの盛況で、何とかこの年の瀬を越せそうである。
若い衆の労をねぎらうために、年末に忘年会をやってやろうと画策する老人である。


町田市の巨大ごみ屋敷を駆逐

お待たせしました。
丸二日間に渡る激闘の全容です。
数日前に依頼があった町田市大蔵町のゴミ屋敷。
庭やガレージ、軒下に膨大な量の物体が積み上げられていた。
すでに有る業者が依頼人の娘に「庭にあるものだけで150万で片付ける」と言う約束をしていたようだ。
この家は、だいぶ前に、私に見積もりに来るよう、依頼が有ったいわく付きの家。そのときは土壇場になって「亭主が居るものがあるので片付けはしない」と言う事で断られた事がある。
今回大部分を占める庭のゴミを他の業者が150万でやるなら、儲けがなくても私どもが部屋の片付けとセットでやりたいと申し出て、大幅に譲歩した金額でセット受注に成功した。
朝一番に作業を開始。結局、5人がかりで丸一日かかって庭のゴミの大半を搬出。
昨日二日目も5人体制で前日の残りの庭周りのゴミを搬出、その後建屋の2階二部屋の不用品を搬出し、第一関門が終了した。
この続きがあって、明日24日にさらに別注文で2階の残りの二部屋の不用品の搬出、処理を受注。
依頼人にとっては彼らの予定金額より大幅に安く発注が出来たので大喜びであったろう。
写真は、この一軒のお宅の第一弾のゴミ。既にこの他にトラック3台分ほどの不用品は始末してしまった後であるが・・・・・


町田市の巨大ごみ屋敷を駆逐

結局、金曜、土曜と丸まる二日かかってしまった。
あまりにも壮絶な作業だったので今日この時間には書きつくせず、
さらに明日に続く。


町田市の巨大ごみ屋敷を駆逐

今日は町田市の巨大ごみ屋敷を駆逐。
詳細は明日の書き込みをお楽しみに!
腰が痛い!!


神奈川県大和市

昨日は前日見積もりにお伺いした神奈川県大和市の一戸建てのお宅の不用品片付けに。
同居されていたお父さんが脳梗塞で入院したため、お父さんが使っておられた部屋の不用品を片付けたいとのことだった。
後日他の部屋も片付けたいとの事。
午後は村原君に私の住まいの大掃除の手伝いをしてもらった。
年とともに高所作業や体をひねって窓を拭くなどの掃除が辛くなっているためである。
若者はそんな作業を軽々こなしてくれた、感謝である。
今日は東京都江戸川区の障害者向け住宅のルームクリーニングのために、若い衆が6時半に会社を出発していった。
午後になると思うがダイハツの販売店の営業の方が、軽トラックの購入契約の為に来社予定。
先日私が東北道で大破させてしまったトラックの後任車両だ。
夜は私の育った実家の隣のお宅のおばさんのお通夜に町田市へ。


正直な嘘の無い真面目なゴミ片付けブログ

このブログは正直な嘘の無い真面目なゴミ片付けブログ。
タレントの嘘に固められたブログが話題になっている今日この頃。
私のブログは歯に絹を着せぬ、ありのままを正直に綴ったもの。
日本一、いや世界一正直なブログです。


畑のごみ

午前中の依頼は相模原市南区相武台のお宅。住宅に隣接した畑においてあった、散水用の風呂桶2槽や自動車部品などの片付け。
いわゆる相模原市では片付けてくれない、一般廃棄物だった。
夕方中央区の老人介護施設の方から不用品の処理見積もりの依頼。
5社ほど呼ばれえたようで、いつもの通りばか者が我々の半額にも満たない金額を提示したらしい。
正規の廃棄物処理方法ではではどう考えても企業利益が出ない金額だった。
困ったもんだ。


二十日、二十二日と続いてハウスクリーニングが・・・・

二十日は江戸川区、二十二日は群馬県高崎市のハウスクリーニングが入っている。
江戸川区の住宅は前回風呂場や便所を中心にクリーニングをした家。今回は台所や居室のクリーニング。
高崎は2世帯住宅で、二階部分の息子さんの居室。これがまた馬鹿でかい家。今から若い者が泣きを入れている。