東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・山梨県・長野県・静岡県など、関東近郊の廃品回収・不用品回収なら便利屋アーカディアにお任せ下さい!

アーカディア ご相談センター 0120-47-2851

便利屋アーカディアで廃品回収・不用品回収

便利屋アーカディアで廃品回収・不用品回収

猫の手も借りたかった

朝五時、宇都宮部隊は出発していった。

宇都宮で一番のお宅は2トン車山盛りの不用品の回収で、現地駐在員の磯野君と、鳥羽、鈴木の三人で作業にあたり、満車になったトラックはそのまま相模原へ。続いて高根沢町のお宅の不用品回収で、磯野君と鳥羽さんが別の2トン車で向かい、作業が終了。ここで二人は別行動に。鳥羽さんはその後、真岡市のお宅にゴミ回収に向かった。鈴木君は相模原に戻って、トラックを乗り換え、市内の冷蔵庫回収に。実はこのお宅の依頼をすっかり忘れてしまっていた私に依頼者から電話が入って始めて気がついたというお粗末。平謝りをしてしまった。

私と息子は昨夜突然決まった静岡県浜松市内の丸々一軒片付けの現場へ5時半に出発して向かった。しかし依頼者のクレジットカードの承認番号が降りず、後日振込みをしていただくというお約束で作業をスタートさせた。ともかくひどく忙しい一日が終わった。ヤードを横切る猫ちゃん!手を貸してよ~~~!!

 


厚木市内

昨日、相模大野の移転に伴うおじいさんの家財の回収が滞りなく終了した。
今日は昨日相見積で呼ばれた厚木市内の家財道具の片付け現場へ若いもの4人が出向いている。
私の思惑より5万円も安くなってしまったが、相見積のほかの業者に対抗するため、
やむ終えない処置だと、自分に言い聞かせている老人である。


相模原で二件

ひさしぶりに相模原で二件をこなした。

午後一番に上鶴間本町で大型のマッサージチェアーを片付け、続いて磯部地区のお宅の廃材の片付けだった。いつも相模原、町田ばかりだと体も楽でよいのだが、なかなかそうとばかり言っていられなしのもこの業界だ。明日は同じく相模大野の昨年からやっているおじいさん(といっても、これを書いている私もおじいさんであるのだが・・・)の引越しに伴う不用品の片付けの最後の分が待っている。2トン車1~2台で全て片付き、この件は終了となるのだろう。おじいさんはすでに引越しを済ませているようだ。

 

 

 


3時半には帰ってきた

天候の悪い中、宇都宮市内のゴミ片付けに行った若い衆が3時半には戻ってきた。
持って帰ってきたものをヤードに降ろしてもらい、すぐ帰宅してもらった。
それらを私が5時過ぎまでかかって分別し、月曜には出荷できるようにした。
数日続いたハードな作業で、良くなりかけていた肩の具合がまた悪くなってしまった。


初雪

20日朝、目覚めると初雪が降っていた。
観測史上三番目の乾燥した日が続いていたようだが、やっとお湿り
になったようだ。
今までの最長記録は私たちが所帯を持った1973年秋から74年
の春にかけて続いた乾燥した日だったようだ。
明日は宇都宮へゴミ片付けに行かなくてはならないのだが、もとも
と寒い地域なので雪の状態が心配なため、トラックのタイヤをスタ
ッドレスに交換させたが、古いものなので制動力に不安がある。
タイヤチェーンも用意したが、使わなくて済むことを希望する老人
である。


軽トラックのリーアーの煽りが無い・・・!!??

数日前、従業員がごみ片付けに言った折、走行中に道路の段差を乗り越えたときに
「がた~~ん」と音がしたがすぐに停車できなかったので、しばらく行って停め
られる場所でトラックの後ろに回ったら、リアーの煽り板が無かったと。
どうしてそうなるの??
先日は全トラックの鍵がついた鍵束を紛失するは、今度は煽り板を紛失するはで、
次は何をなくしてくるの?と、心配の種は尽きない。
煽り板はオークションか何かで至急探して用意するように言ったが、今日も何も
言っていなかった。
応急的に私がベニヤ板を加工して物が落ちないようにはしてあるが、開閉できな
いので不自由なのだから・・・・
明日はどうなったか返事をしてくれるのだろうか?
また私の雷が落ちないうちに返事をほしいものだ。


久しぶりのエレベーター無しの五階から

今日の作業は横浜市神奈川区の団地の五階の部屋。
久しぶりのエレベーターの無い五階からの家財の全撤去作業だった。
屋上に上がる為のタラップにロープの端を結び、反対側の端を地上の道路に立つ電柱に巻きつけ、
テンションをかけるためにがっちゃでふぇんすのねもと秘めつけ、そのロープに滑車をつけたロ
ープをセットして作業を開始した。
大きな家具などは階段でおろしたが、ゴミ袋に入れたものは五階から一気に地上へ滑りおろす作
戦だ。
それでも現地を離れたのは4時半ごろになってしまった。
従業員の仕事を絶やさないために請けた仕事だったのだが、本来私が受注する金額の半分以下で
お引き受けしたので、破格のサービスであった。


時代は変わった・・・なげかわしい

15日に西東京市の以前の田無のマンションの丸々片づけを総勢10名で執り行った。
前日の見積もり時即効で発注いただいた物件だ。依頼人は不在の中で執行することとなり、前日にドアーの鍵をお預かりしていた。
八時に現地に到着し、エレベーターホールなどの養生を施し、その後作業に入った。
大型家具や、きれいな装飾を施された家具が多かったので、前日にリサイクル屋を手配していたため、業者が10時過ぎに着たが、私がやっていたときのように自分で買って自分で売るという直販方ではなく、若いアンちゃんがブローカーとして登場。中サヤを取って食おうとするふてえやからだった。2時間近くかけて25000円という、ばかげた評価だったので追い返した。しかしそれを田無のリサイクル屋へ持っていったら5000円しかよこさなかったとのことであった。総桐の和ダンスで非常の程度がよいもの一竿、きれいな金属の飾りの施された、整理ダンスなどのセットものが4竿、猫足のカップボードなど、泥棒状態の値踏みにいささか頭にきた。しかしながら若い者がそこへ売ってきてしまったので後の祭り。昔のような人情はまったくないリサイクル屋の時代になってしまい、古い体質の古物商には耐えられないものがあった。
結局5時までかかり、売れそうもない家具を壊し、何とか2トン車2台、軽トラック2台にもうこれ以上積めないという状態で現地を後にした。
昨日、今日と丸二日かけて、宇都宮の不用品と、田無の不用品の分別、搬出が今日夕方、やっと終了した。
明日は東神奈川の団地の五階から、丸々一軒の片付けに行かねばならない。
エレベーター無しの五階、しかも5人での臨戦だ!
滑車作戦を決行する。


現地で三台分

今日の宇都宮市内の一戸建ての片付けは、想像以上の不要品の多さに、現地の
処理場にトラック三台分を捨て、二台満載で18時に戻ってきた。
明日は、今日私が見積もりにお邪魔した西東京市のマンション7階の不要品、
丸々のお仕事を行うことになった。
作業員10人、トラック4台で明朝早朝出発となる。
もうこうなったらやけくそだい!
仕事で私を殺してくれ~~~~~~!!!!!


神奈川区

横浜市の神奈川区に見積りに行ってきた。
先日足立区で運送屋が二階にあげるべき家具を「できません」と言って、一階に置き去りにした
お宅の家具を二階に揚げたお宅のご主人の前の住居。
おかげさまで丸々片付けの御発注をいただけた。
来週水曜日の作業になる。
明日は総勢5人で宇都宮の一戸建てのお宅の丸々片付けのため若い者は5時に出発する予定。
私は13時に西東京市の谷戸にある団地の丸々片付けの見積に呼ばれている。
毎日仕事をいただけるのはありがたいのだが、ゆっくりドライブに行く時間も取れないのが悩みだ。